Our Solutionソリューション

Concept

Be The Adapter

私たちは、ビジョンをともにするSalesforce社のパートナとして
エコシステム全体の目線であらゆるギャップと手段をつなぐ
ユニークなITコンサルティングカンパニーです。

ユーザ企業でもサービス提供企業(インテグレータやプロダクトカンパニー)でもなく、
ギャップの両端を理解するジェネラルなコンサルティングチームで
双方のチカラを強め適切に繋ぐアダプターとして一つでも多くのIT活用の成功を支援します。

Why “Adapter”?

多くの問題は
双方のつながりで解決できる

私たちは、IT活用における多くの問題/失敗は、今ある手段やプレイヤーが適切に繋がることで解決できると考えています。
逆に、どれだけ革新的であったり実績のあるプロダクト、プレイヤーが手掛けても失敗するプロジェクトは多くあります。

一概にユーザ企業サイド、サービス提供サイドが悪いと言い切れるケースは少なく、課題とソリューションが結びついてプロジェクトが始まるまでの“出合い”、それを実行していく“共創”、その一連のプロセスの繋がりを妨げるいくつかのコミュニケーションやスキルギャップが原因で手段が機能しないケースを多く見てきました。

プロジェクトの成功要因は双方にある

良き製品を届けるプロダクトカンパニーや、個社の導入を人と技術力で支援するインテグレーターといった提供サイド、自社の課題に沿ってITの導入/活用を推進するユーザ企業サイド、双方が関わる以上、いずれかの持ち場を全うするだけでは、あらゆる課題への対応は出来ません。

双方の現場、課題を知り解決をリードしてきた私たちのチームで1プレイヤーとして頑張るのではなく、ユーザ企業サイドのコンディションに合わせて提供サイドを、提供サイドのコンディションに合わせてユーザ企業サイドをと、双方に作用する支援を行い境界線を跨いで調律することが、私たちが取り組みたい事業です。

How Adapt?

リゾルバのAdapter Services

プロダクトカンパニー、インテグレーター、ユーザ企業、関心事・役割の異なる各者の特性上、どうしても起こってしまいがちなコミュニケーションやスキルギャップにはパターンがあります。

また、立ち位置、もっと言えば利害関係の違いから出てくるギャップはそれ故に構造上注力しづらく、人の意思に依存し、解決の難しかった“不”です。

リゾルバはエコシステム固有の注力しづらい課題を熟知し、どのプレイヤーとも競合せず、各者を支援します。

プロジェクトが立ち上がるまでの出合い(Team Up)、その実行(Delivery)をサポートすると共に自律的にギャップを埋め合うための学習/育成(Enablement)のサポートを、弊社のサービスを通じて各社に提供していきます。

サービスServices

お問い合わせContact

弊社へのご相談、取材、その他お問い合わせはこちら