resolver Schema Appsプロダクト事業

What Service?

Salesforceの現場でありがちなイシューから
着想されたプロダクト

Resolver Schema Appsは、これまで多数のSalesforce導入・開発のプロジェクトに携わってきた経験から、現場でありがちな負のメカニズム・イシューを解決するために生まれたプロダクトです。
Salesforceの標準機能だけでは実現が困難、コストと時間をかけたくないが開発するしかない。プロジェクトでありがちなシーンであり、そのたびに似たようなカスタムアプリケーションが色んな現場で開発されています。
車輪の再発明をしない、プロジェクトの技術的なリスクを最小化したい。
そんな想いから生まれたresolver Schema Apps は、Salesforce製品のスキマ・ラストワンマイルを埋めることでプロジェクトを前進させるドライバーとなります。

Apps

ListEditComponent

Salesforceレコードの画面にリストを表示・編集ができるコンポーネントです。
Salesforce標準の関連リストは表示項目数に制限があります。また、リスト内で編集ができないので、レコードを編集する場合はクリック数・画面遷移が多くなるので非常にストレスとなります。
ListEditComponent はレコード内リストの一覧、編集を快適に行うための機能を提供します。

関連レコードを一覧で表示

関連するレコード情報をリスト化し、一覧で視認性良く確認することができます。
リスト内に表示したい項目や、並び順、表示レコード数のカスタマイズが可能です。

リストの値を一括編集

リスト内の項目値をクイックに編集することができます。ポップアップで表示される一括編集モードで、新しい項目の値を登録して更新します。複数のレコードを同時に編集したり、不要なレコードを削除したりすることも可能です。

リストを自由にカスタマイズ

表示するリストをやりたいことにあわせて自由にカスタマイズすることができます。
たとえば、閲覧するユーザーにあわせて表示するレコードをフィルタリングしたり、閲覧・更新・削除の権限を細かく設定したりすることが可能です。
現場での運用方針にあわせてカスタマイズしてご利用いただけます。

Apps

Search&Edit Component

あらゆるオブジェクトにレコード検索機能を追加し、検索結果を一覧表示・編集ができるコンポーネントです。
Salesforceの標準検索では、細かな検索条件の設定や、検索結果を表示する位置や内容を指定することができません。また、検索結果のレコードに対して直接編集することもできません。
Search&Edit Component は好みの条件でレコードを素早く、簡単に見つけるができるとともに、検索結果に対してクイックに編集するための機能を提供します。

オブジェクトのレコード検索

あらゆるオブジェクトに対してレコード検索機能を追加することができます。
オブジェクトごとに検索項目をカスタマイズしたり、1つの画面から複数のオブジェクトを検索するようなインターフェース設定が可能です。

リストの値を一括編集

レコードの検索結果に対して、クイックに編集を行うことができます。
レコードの項目値の更新はもちろん、新規レコードの追加、行複製、行削除まで行うことができます。

レコードの検索条件、
表示内容をカスタマイズ

レコードの検索方法や、検索結果を表示するリストの項目や行数を自由にカスタマイズすることができます。
たとえば、検索方法をリストビュー検索にしたり、オブジェクト、もしくは利用するユーザーによって検索条件や検索結果の表示内容を細かく設定したりすることが可能です。

お問い合わせContact

弊社へのご相談、取材、その他お問い合わせはこちら