3分で分かるリゾルバ(2020年12月版)

代表の佐伯です。

12月に入り、2020年もあと僅かになるこのタイミングで、弊社の活動を発信していく拠点としてWebサイトのリニューアルを行いました。

SIerでもプロダクトベンダーでもない我々の事業はまだまだ曖昧で分かりにくい部分があります。

2020年12月時点の断面で、さらっと弊社リゾルバについて紹介していきたいと思います。

目次

創業1年のITコンサルティングファームです

リゾルバは、2020年末で間もなく初年度を終える、まだ1年目の会社です。
2020年1月6日に代表の佐伯が一名で創業しました。
ざっくりとですが、Salesforceに関わるコンサルティングサービスを生業としています。

第2四半期から、コアメンバー2名がJoinし、現在は3名に。

コーポレート、デザイン、エンジニアリングのサポートをしてくれる業務委託のメンバー、
10社以上のパートナ企業と適宜チームを組んで、4-50本ものPRJを支援しています。

小さくも多様で完成された、箱庭のような組織と事業を目指しています。

Salesforceエコシステムを軸にした課題解決の支援に取り組んでいます

Salesforce関連プロダクトを中心とした界隈にコミットしており佐伯を含む弊社のメンバーは長年、様々なポジションでこの界隈の課題/テーマに取り組んできました。
会社は若いですが、歴史は深いです。

現場で起きている“不“(ギャップ,課題)への理解や、臨床経験(実践経験)を資産に、ユーザ企業と、提供企業(Salesforce社、SIer各社)への支援を行っています。

現在提供しているサービス例をご紹介します

Salesforceエコシステムのアダプターとして、直近で具体的には以下のような仕事を実施しています。

アドバイザリ(顧問)サービス

拡大期、スタートアップ期のインテグレーションパートナ企業様中心に要所要所で不足しがちな経営資源を、弊社の知見やアセット、スキル、ネットワークを駆使して補完し、事業成長を支援しています。

初年度6社の企業様の事業運営とグロースを支援させて頂きました。

PM育成研修

エンジニアリング企業にとって技術自体の習得も、勿論大きなテーマですがプロジェクトを回せる人材が不足しがち、というのは良く伺うテーマです。

知識としてのプロジェクトマネジメントは学べるけれど生き物であるプロジェクトをどう扱うかに向き合って頂く、現場を知る我々ならではのワークショップです。
初年度10社200名弱の方に受講頂いています。

Salesforce 構築パートナ向けOSSコンポーネント開発

Salesforce社の取り組みであるOSSコンポーネントの無償配布における、コンポーネント企画/開発を共同で実施しています。
述べ5つのコンポーネントの開発支援を実施しました。

今お使いの画面に、もしかすると弊社の技術が使われているかもしれません。

Salesforce Admin(管理者)向けメディアサイト企画/開発

Admin様向けの公式ナレッジサイトの企画/開発をご支援しています。

元々、公式/非公式問わず学習リソースが充実した業界です。
その分、多岐に渡るリソースへ辿り着くこと自体がとても難しいという側面もあります。

公式で、ログイン不要で、文脈に合った読みやすい情報がまとまったメディアの存在によって既にあるエコシステム内の充実したナレッジや人々の発信がより活きてきます。

事例やInterviewページなど拡張していく中で、今後詳しくご紹介出来ればと思います。

今後、更に発信を強め、コンテンツ、サービス共に充実させていきます

今期はまだまだ、人手で行う支援も多く、提供していきたい青写真の一部しか実現できていませんが

  • Salesforceバリューチェーンに特化した営業〜プロジェクトまでの各種イネーブルメントカリキュラム
  • 目指せNヶ月連続リリース、サポート付きコンポーネントパックの展開
  • ナレッジコンテンツのメディア配信、ノウハウのYoutube配信

などなど、サービスづくり進めていきます。

検討中のコンテンツやサービスは荒い段階でメンバーのTwitterからシェアをしたり当サイトの更新情報は公式Twitterでも通知していきます。

宜しければこちらもフォローをお願いします。

代表佐伯のアカウント:
https://twitter.com/yonyonsaeki

リゾルバ公式アカウント:
https://twitter.com/resolver_inc

Share

お問い合わせContact

弊社へのご相談、取材、その他お問い合わせはこちら